2005年06月01日

カスタマイズ失敗

LOVELOG をカスタマイズしようと昨日 Javascript の記述を追加し、Linux で見たときのみペンギンアイコンを表示するようにしました。ところが先ほど Windows を立ち上げて見たところ、なんと、タイトル部分しか表示されていませんでした。
皆さま、申し訳ありません、</javascript> の閉じ忘れでした。閉じ忘れにもかかわらず Linux Firefox ではペンギンアイコンが表示されましたが、Windows の場合にはアイコンが表示されないようにしてありますので、そのアイコン以降ページの最後まで表示されなかった、つまりタイトル部分だけの表示だった、というわけです。
Linux と Windows とでその表示/動作を変えようとしたのですから、設定変更後確認しておくべきでしたね。今後、気をつけます。
posted by maruyosi at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・Net etc 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

Debian GNU/Linux 3.0 r6

6回目のそして最後のアップデートとなる 3.0 woody r6 です。来週6日にも 3.1 sarge がリリースされるかもしれない、という状況の中、安定した運用を目指すサーバ用途以外には、今さら今回のアップデートは考えられないですね。
woody から sarge までの期間があまりにも長すぎたため、すでに sarge/testing にアップグレードしている方も多いでしょう。そのため、例え sarge がリリースされたとしても、今とあまり変わらない、と。でも、
やはりリリースは待ち遠しいです。安定した sarge/stable の運用のために。
posted by maruyosi at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows の中で Linux を試す

japan.linux.com | Linuxアプリを手軽に試用できる仮想Linuxデスクトップ
ディスク不要。インストールも不要。小さなアプリケーションをダウンロードして、クリックするだけ。

Windows を立ち上げたまま、簡単に Linux とはどんなものか試せるようです。Mac や Linux でも試せるようです。私はそのどちらもまだ試していませんが、面白そうです。
posted by maruyosi at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・Net etc 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

scim の使い勝手は?

デスクトップ機は Debian GNU/Linux sarge と Windows2k のデュアルブートです。Linux を始めた頃は kinput2+wnn/canna でしたが今は uim+Anthy を使っています。最近買ったノート機もデュアルブートですがまだ日本語入力は設定していません。scim はどうかなと思案中ですが、使い勝手はどうなんでしょうか。悩むところです。
posted by maruyosi at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

パスワードは?

パスワードに校長の名前を使っていたために生徒が簡単に学内のネットに侵入、というのがありました。
パスワードを忘れると困るので、ついつい、名前や生年月日、電話番号などを使いがちです。他の人に(自分にも)わかりにくいパスワードを設定したけれど、それを書き留めておく、というのもあります。それじゃいけないんですよね。できそうでなかなかできないことですが、類推されにくいものを設定しそれを適宜変えていく、それが大切です。わかってはいるけれど、、。
特定のネットワークにアクセスするときのパスワードだけではなく、インターネットにつなぐだけのパソコンであっても、起動時にはパスワードを入れるように設定した方がいいと思います。現金を狙わずにパソコンを盗む時代ですから。もっとも、起動時のパスワードを設定してあっても、そのハードディスクを取り出して他のパソコンにつなげば中身を読み取られることになります。ログイン/起動時のパスワードだけではなく、データファイルそのものへのパスワードも重要です。パスワードは必ず設定し、パソコンは盗まれないようにしましょう。手軽に使えるようになったUSBメモリなども、紛失したりしないようにしましょう。
シンクライアントの「シン」、thin なんですね。ハードディスクを内蔵しない端末のことで、作業するときは専用回線やネットを通じてサーバにアクセス、作業を終えても手元の端末にはデータは残りません。今後は、指紋認証その他、セキュリティを考慮した端末が増えてくることでしょう。
posted by maruyosi at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・Net etc 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「贅沢だ」と自分に言い聞かせ

1ヶ月間我慢したけれど、とうとう買ってしまったノートパソコン。
DUOBLOG 2005-05-30
でも、いざ買ってみると、ノート機よりも遅いデスクトップ機を使ってることが多いです。(付き合ってるときは素敵に見えたが、いざ結婚してみたら、、こんなはずじゃなかった、という例えはおかしいかな)
メモリは256+256=512でしたが、追加増設した256は今日、子どものノート機に引っ越していきました。「WindowsXPの立ち上がりは変わらないようだけど、アプリケーションは3つ同時に立ち上げても速い、速い」と喜んでいました。私の方はと言うと、256に戻ってしまったけれど、128+128=192/Celeron633のデスクトップ機よりは速いし、Windowsを立ち上げることはほとんどないし、遅いけど愛着のあるデスクトップ機はまだ健在だし、子どもが喜べはそれでよし、などと。
ほとぼりがさめたら、またメモリの追加増設+α(このαが大切です)でもしましょうか。
posted by maruyosi at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・Net etc 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

マウスだこ

勉学に励んでいたころはペンだこができていました。ナイフで削れる位の大きな固いペンだこが。
あれから三十数年。今ではすっかりなくなっています。その代わり、マウスだこ。
多分「マウスだこ」と言うんだろうと、Google検索してみました。結構ヒットしましたね。ペンを持つことはなくなり、暇さえあればマウスをクリックしているうちに、気がついたらマウスだこ。あなたにもきっとありますよ。
posted by maruyosi at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | What!? 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

プチビーズピロー

pillowサントリー烏龍茶におまけで付いてくる「プチビーズピロー」
全6色、8x5x1.5cm位の大きさ。
「マウスを操作するときに使うといい」と書いてあります。
posted by maruyosi at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Debian and scim-anthy

sarge のリリース記念?に、これからはノート機をもっと使うことにしよう?、と、scim 日本語入力の設定。(デスクトップ機では uim-anthy を使っています)
anthy, scim, scim-anthy, scim-gtk2-immodule, etc をインストール。
(scim-anthy はまだ公式パッケージにはないので、sources.list に deb http://everybody.good-day.net/~ikuya/debian/sarge/scim-misc/ ./ を追加)
gdm から gnome を起動するので ~/.gnomerc に
 scim -d &
 export XMODIFIERS=@im=SCIM
 GTK_IM_MODULE=scim
 export GTK_IM_MODULE
コマンド scim-setup/GUIで設定は簡単。いいですね。

woody から sarge まで約3年、チマチマと設定を楽しみながら勉強して(遊んで)きましたが、今度の sarge は woody に比べてはるかによくできています。お試しあれ。
posted by maruyosi at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。