2006年12月02日

低い音が聞こえた

テレビを見ていました。
高い音(例えば、17kHz)は、10歳台の若者には聞こえるが歳をとるに従って聞こえなくなる。。。
低い音から次第に高い音に変えていき、それに応じて、聞こえる年代も次第に変わっていく、という実験で、テレビの音に耳を澄ましていました。
「聞こえる」「まだ聞こえる」「あ、聞こえなくなった」と、必死に聞こうとしていると、
「ブ、ブ、ブ、ブ、、」
誰だ〜、おなら。
posted by maruyosi at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPIC の有意性は5年間に

LPIC の有意性(Active)の期限(再認定ポリシー)はこれまで「合格日から10年以内」でしたが、来年1月1日より「認定日から5年以内」に変更されるんですね。
2003年9月2日以降の認定者全員に適用されるそうですから、私の場合、期限まであと4年もない、ということになります。
(2003年9月1日以前の認定者は2008年8月31日まで Active)
LPIC が始まったときはこの期限はなく、途中で10年間となり、そして今度は5年間。
変化の早い Linux、最新の技術を理解しているかの判断基準であり、5年経過して Inactive になっても、過去に認定された「事実」が無効になる事はない、ということではありますが、資格保有を誇示するには5年毎に受験しなければならないですね。
やっとこさ合格した私には再受験はないです。もう忘れましたから。それに、受験料も高いです。

LPIC の最上位資格「レベル3」の試験は同じく来年1月から始まり、5科目だそうです。
高度な専門技術、ネットワーク相互運用、仮想化技術、Webサービス、メール関連。
受験料は今と同額以上だそうですから、レベル3取得のために全科目受験するとなると、、
趣味で受験した私には、レベル高過ぎ、受験料高過ぎ。

2006年10月末現在,レベル2認定者約3800人,レベル1認定者約1万7500人。
posted by maruyosi at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

季節の花

朝晩、次第に寒さを感じるようになってきた。
これまで咲いてくれた花も終わりさみしくなった。
長い間、庭を咲き飾ってくれた、日々草、サルビア、ベゴニア、ポーチュラカなど、お疲れさん。

petuniaペチュニアはまだ頑張って咲いてくれている。

sasanqua寒さに負けまいと、庭で咲いてくれるのが山茶花。

shakoba家の中ではデンマークカクタス。

季節に応じた花を楽しむために植えているのは、あまり手間暇かけなくて済むもの。そのため毎年同じものばかりとなっている。
Webサイトを開設した頃はいろいろ写真を撮りアルバムのページを作ったが、最近は更新はなくなった。

単調な生活になってきたなあ。
posted by maruyosi at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ヤーコン

一見するとサツマイモ風のヤーコン、食物の中で一番、フラクトオリゴ糖を含んでいるそうです。

フラクトオリゴ糖といえば、
整腸作用増進(ビフィズス菌増加)、便秘解消、コレステロール・血糖値・血圧等の改善促進、ダイエットに効果、虫歯になりにくい、などの効能があるといわれています。
食物繊維がたくさん、血圧を安定させるカリウム、糖尿病予防に良いイヌリン、赤ワイン並みのポリフェノール、目にやさしいルティン、低カロリーの健康野菜、などなど。

テレビでも紹介されたことがあるそうですから、すでにご存じかもしれませんね。
あまりテレビを見ない私でも名前だけは知ってました。

そのヤーコンを知人からいただき、持ち帰りました。
その日の夕食には、きんぴら風の味付けで出てきました。(私は食べるだけの人)
初めて食べましたが、まあ、それなりにおいしかったですね。
炒めたり煮たり何でもよく、また、生で食べるのが一番美味しい、という記事も見かけました。

そんなに体にいいんじゃ、ヤーコン芋をちょっと買ってみようか。
と、買ってみることにしました。高いか安いかは食べてみて、、。
posted by maruyosi at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炒めて、煮て、そして、

ヤーコン芋を買ってみようか、の記事を書いたのは今朝ですが、注文したのは実は3日前の夜。
今日届きました。早速、いただきま〜す。

今日の夕食は、ヤーコンきんぴら、ヤーコン人参ポン酢和え、ヤーコン厚揚げエリンギ煮物。ヤーコン・オンパレードです。
私の好みとしては、今日!の一番はきんぴら、二番目がポン酢和え、そして三番目が煮物。
私は食べるだけの人、だから、どれもおいしい、という冗談は抜きにしても、健康野菜ヤーコンはいけます。

「あ、写真」と思ったときには、皆さんにお見せするには少々失礼にあたる、という状態でしたので、残念ながら証拠写真はありません。

ヤーコンの食べ方の説明書も同封されていました。
マヨネーズ和え、ジュース、お浸し、各種サラダ、ベーコン煮、お好み焼き、おでんなど、いろんな食べ方ができそうです。
我が家ではしばらくヤーコン料理が続きそうです。

皆さんもいかがですか。ヤーコン芋を買ってみよう
posted by maruyosi at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕食後のお風呂

夕食後のお風呂。
寒いからしっかりと暖まって。
からだはよく洗って。もう一度暖まって。

そして、お風呂から出ると、、?!
パジャマ、下着がありません。
しまった、用意するのを忘れてた。

風呂場から2階まで、素っ裸で、急いで。
寒いため部屋のドアは閉めてあり、誰にも見られず。
ヤーコン食べて、裸でフリふり、健康生活。
posted by maruyosi at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

VMware Player

どうしても MS Excel で作成せざるを得ないファイルがひとつあり、そのために、Debian etch 上で VMware Player 1.0.3 と samba を動かしている。
PCのメインメモリは495MB。VMware Player では Recommended memory: 176MB と表示されるが、192MBを割り当てている。
VMware Player 上で動く Windows は決して満足できる速度ではない。
しかし、Linux を動かしながら Windows も動かせる、ということで我慢している。
(デュアルブートで起動し直す、という方法もあるが面倒だ。)

etch のカーネルはこれまで 2.6.17-2 であったが、やっと 2.6.18-3 になった。
カーネルが新しくなるということは、それまで動いていたものが動かなくなることもある、ということ。
無線LAN 2200BG も以前はそうだった。その場合、モジュールを再作成すれば良い。
(今はカーネルに組み込まれ、モジュール作成は必要なくなった)

いつものように VMware Player を起動しようとしたが起動しない。
それじゃ、と、/usr/bin/vmware-config.pl 実行。しかし、
What is the location of the directory of C header files
that match your running kernel? [/usr/src/linux/include]
そのままエンターキーをたたいても、
The path "/usr/src/linux/include" is not an existing directory.

カーネルを 2.6.18-3 にしたとき、linux-headers-2.6.18-3-686 をインストールするのを忘れていた。
インストール後、[/usr/src/linux/include] に対し、
/usr/src/linux-headers-2.6.18-3-686/include と入力。
その後はとんとん進んで、再設定(モジュール作成)終了後、無事、VMware Player が動くようになった。

posted by maruyosi at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日一日は終わる

昨日は休日出勤したので今日はお休みだった。

明日の朝はゆっくりしよう、と寝たはずであったが、今朝はいつもより少し早く目が覚め、結局5時過ぎには起きてしまった。
その後は、何ということはない。
会社出勤する日と同じような朝の動きであった。

実は、今年も残り少ないし、今日はひとり、掃除をしてやろう、と思っていたのである。
まず手始めに、照明器具の埃でも落とそうか、などと。

その前にガソリンを満タンにしよう、と、ちょい出かけ、帰宅後、さて、と思いかけた頃、会社の携帯が鳴っている。
私は今日は休みだ、ということは相手が知るはずもなく、携帯だからどこにいても出ざるを得ず、明日は釈明メールを出すことになった。
いやはや、じっくりと休めないじゃないか。

なんだかんだで、もうすぐお昼。
早めのお昼を済まして、なんか眠い。
眠気覚ましに? パソコンに向かい、なんだかんだで、あれ、3時近いじゃないか。
結局今日は、あれをやろう、これをやろう、と思っただけで終わってしまった。

とまと さんのブログに、人生いろいろ なんて生意気なことを書いたが、こんな一日、毎日、人生を送っていていいんだろうか、と、家に一人で暇にしているときは、いつもそう思う。

もうすぐ日が暮れる。
posted by maruyosi at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

歯が痛い

また、歯が痛くなってきた。

左上の奥歯。「親知らずで埋もれているから抜歯できる歯科医は市内にはいない、大学病院へ行くしかない」と脅されたのが今から十数年も前のこと。
それ以来、噛むのはなるべく右側にしてきた。
不思議と、歯科医院へは通わずに済んできた。

ところが数ヵ月前、その左上奥歯がズキズキしだして、近くのオープンしたばかりの歯科医院に問い合わせると、「今予約しても、治療は1ヶ月先になります」
そんなばかな。そんなに待っていたんじゃ、虫歯が進行するじゃないか。そんなに上手で繁盛しているの?
数日間我慢しているうちに、痛いのがどこかへ飛んでいってしまった。

しかし今日、またズキズキしだした。
さて、今度はどうしよう。
posted by maruyosi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一寸先も見えない?

昨夜は濃霧がひどく、1寸先も見えないくらいであった。は、大袈裟なので、
1〜2間先が見えませんでした。(これ、本当)
前が見えない、当然車は走れない、止まる、前も後ろも止まる。

その濃い霧がすっと薄くなるときがあり、そのときばかりと、車は一斉に動き出す。
しかし、また止まらざるを得なくなる。
を数回繰り返した。
その場所から数百メートル離れた所は、さっきの濃霧は嘘のようであった。

今の勤務地へ通い出して7年目であるが、こんなに濃霧がひどくなったのは初めてであった。

そして今夜、、何もなかった。暗いだけ。
あまり先が見えないのは私のこれから、。
posted by maruyosi at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。