2009年06月17日

Aspire one カードスロット

Aspire one (AOA150-Bc1)で普段立ち上げているのは Debian lenny (kernel2.6.26)。
左右のカードスロット、SDカードを挿入しても認識してくれないことに今更ながら気がついた。
"setpci -d 197b:2381 AE=47" などを実行すると良い、という記事を見かけたが、DebianAcerOne/ Debian Wiki によるとそれはダメとのこと。確かにダメであった。
BIOSv.3309以降ならいいよ、と書いてあったので3305から3309にアップデートしたが、それもダメだった。
それじゃ仕方がない、と次の内容の /etc/modprobe.d/aspire-sd を作成し、
/etc/modules に "pciehp" を追記した。
"options pciehp pciehp_force=1 pciehp_slot_with_bus=1
install sdhci for i in 2381 2382 2383 2384; do /usr/bin/setpci -d 197b:$i AE=47; done; /sbin/modprobe --ignore-install sdhci"
"modprobe pciehp" を実行。カードを認識してくれた。これでメデタシ、メデタシ。
 

。。となるはずだったが、
再起動後、SDカードを挿入した途端、固まってしまった。電源ボタンの長押し/強制断しかない。
/etc/modules に "pciehp"を追記せず、システムを立ち上げた後にコマンドで"modprobe pciehp"を実行すると、SDカード挿入を自動認識してくれる。
しかし、その後の再起動では、、右・左と試したが、固まる再現性100%。電源ボタン長押しの強制断を何回いや何十回行ったことか。
結局、諦めた。
また、スロットにSDカードを挿入したままDebianを起動すると、次のメッセージで固まる現象は依然残っている。
"Waiting for /dev to be fully populated..."

という結末になり、役に立たない記事になってしまいました。どなたかアドバイスを。

続く
posted by maruyosi at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Debian・Linux09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388238730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。