2008年08月05日

選ばれるあなた

裁判員に選ばれる確率(昨年の対象事件数による試算)が昨日発表されましたね。
国民が裁判員・補充裁判員に選ばれる確率は、全国平均で有権者4911人に1人。もっとも都道府県別で見るとその確率は大きく異なり、一番高い大阪府では2894人に1人、一番低い秋田県では11862人に1人、4倍もの差があります。これは裁判の対象となる殺人・傷害致死などの発生率が違うからだそうです。
我が県はどうかな、と見ると、オヨヨ、かなり高い方に載っています。それだけ、凶悪犯罪が多いということでしょうか。そういえば、最近の新聞ではちょくちょく県名を見掛けます。いい記事は載らないけれど、凶悪事件はすぐに載りますから。
対象とする事件数は2004年から減少傾向にあるようですが、もっともっと減って、安心して住める日本になって欲しいものです。裁判員に選ばれる確率も減ります。
9月までに裁判員候補者数が決定し、11〜12月には候補者に通知されます。
こういうものには当選しませんように。 m(._.)m
(裁判員に関する私の過去記事:その1その2
posted by maruyosi at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

憮然

「憮然として立ち去った」などと使う「憮然」。
私は「腹をたてている様子」だと思っていました。
しか〜し、ついさっき知ったばかりなのですが、本来の意味は
「失望してぼんやりしている様子」なんだそうです。
あなた、正しい意味を知ってましたか?
もし知っていたなら、あなたは若い!!
知らなかったら…ごめんなさい、年齢層が高いんじゃありませんか。
「憮然」に関しては、10代の方が50代よりも正しい意味を知っているんだそうです。
最近は学校で教えているんですね。
posted by maruyosi at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

暇な方へ:ィヤ〜ンの次は

100回に1回です。
あまり頑張り過ぎると、指先が痛くなり肩が凝ります。
その人によって聞え方が異なります。
どのように聞こえたか言い張ると、喧嘩になります。
暇な方へいつまでもプチプチと

(例えば)
posted by maruyosi at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ?

今さらこう書くのも何なんですが、
「ブログ(blog)」って、「日記形式の簡易ホームページ」などと言われたりしていますね。
本来の意味は「ネットで見つけたニュースやWebサイトを紹介あるいはリンクを張り、それに対する自分の意見等を書き加えたWebサイト。Web+Log=Weblog ウェブログ」なんです。(もっとも私のブログも日記みたいなものですが。)
そのブログですが、Webページの作り方(HTML)を知らなくても簡単に開設でき更新できるのでブームとなったわけです。

総務省の以前の調査によると、約3年前2005年3月でのブログ開設者は165万人、うち、95万人が月1回以上更新、2年後には約296万人に増えると予測される、ということでした。
今日の日経新聞によると、ブログの開設数が急増し1300万件を突破したそうです。つまり、日本人の10人に1人がブログを開設している計算です。
休眠状態のものや1人で複数件開設などもありますので総務省調査と日経新聞社調査とは単純比較はできませんが、そんなに増えたんですか。ひとときのブログブームは過ぎ去ったと思ってました。
 

ところで。
posted by maruyosi at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ハクチョウとカモ

小山市の大沼にいた白鳥は、何というハクチョウなんだろうか、と調べてみました。
 オオハクチョウ:くちばしの黄色い部分はコハクチョウより大きく、上のくちばしの付け根から鼻孔の先までが黄色、下のくちばしが黒色
 コハクチョウ:くちばしの黄色い部分はオオハクチョウより小さく、鼻孔の手前までが黄色
 コブハクチョウ:上のくちばしの付け根に黒いコブがあり鼻孔までが黒色、くちばしの先の方が橙色
どうやら、コブハクチョウのようです。
それでは、鴨は何というカモなんでしょうか。いろんなカモがいるんですね。わからなくて、いいカモにされそう。
雁・鴨・白鳥の図鑑」という、いいページが見つかりました。そちらをどうぞ。
posted by maruyosi at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

懐かしのカメラ

私が初めて使ったカメラは親父さんのもので Petri35(1958年/昭和33年〜)です。
親父さんはその後、キヤノンFX(1964年/昭和39年〜)に買い替えました。
私は…、ニコンブランドが欲しい…、でも、ニコンF は高くて買えない…、それでは、せめて F の交換レンズを使えるものを、と考え、ニコマートFTN(1967年/昭和42年〜)を買ってもらいました。(ニコマートはニコンじゃない、と先輩から言われましたが)
その後私は ニコンFE(1978年/昭和53年〜)を買い、ニコマートではないしモータードライブ(毎秒3.5コマ)もついている、と、それなりの気分を味わっていました。
でも、写真を撮ることが次第に少なくなると一眼レフは手離し、手軽なコンパクトカメラとなりました。
いくつか買いましたが、今でも持っているのは Canon Autoboy MINI T(1991年/平成3年〜)。もう何年間も使ってませんが、まだ動きそうです。

先日帰省したとき、昔のカメラをまだ保管していると聞き、見せてもらいました。
Petri35←(左) Petri35 Color Corrected Super 28
CanonFX←(中) Canon FX
Minolta16MG
minotla-16 MG(1966年〜)
これ以外にもカメラが数点、三脚や双眼鏡、その他懐かしいものがたくさん、トランクの中に入っていました。
残念ながら私には、思い出がぎっしりと詰まったそのようなトランクはありません。
アルバムが押入の奥深くに -> スキャナを使ったパソコンへの取り込みはやっと完了しました。
思い出の品を皆さんはどのように保管されてるんでしょうか。
posted by maruyosi at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

三が日から備える

新しい年2008が始まりました。大事件・大規模災害のない、穏やかな1年であって欲しいです。
といっても、いつ襲ってくるかわからないのが大地震/自然災害。発生してから慌てることのないように、普段からの備えが必要かと思います
…ということで、正月三が日は災害用伝言板のリハーサルをしておきましょう。
 

(災害用伝言板)
posted by maruyosi at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。