2007年02月17日

今日の記念日

今日は「天使の囁きの日」
今から29年前、北海道幌加内町(ほろかないちょう)の母子里の郷で、非公式ではありますが国内最低気温 -41.2℃を記録したそうです。
このことから、寒さを体験するイベント「天使の囁きを聴く集い」を開催しているようです。
天使の囁き=ダイヤモンドダストを見たことありますか。

今日は、東京の「雪の特異日」だそうです。
東京では1981〜87年の7年間で70%の確率で雪が降ったそうです。

などと、いろんな記念日がありますね。
最近、【日刊☆こよみのページ】の読者になりました。
Web版とメルマガ版があります。
『暦のこぼれ話』も載ってますので、暦に興味のある方にはお薦めです。
posted by maruyosi at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ヤーコン

一見するとサツマイモ風のヤーコン、食物の中で一番、フラクトオリゴ糖を含んでいるそうです。

フラクトオリゴ糖といえば、
整腸作用増進(ビフィズス菌増加)、便秘解消、コレステロール・血糖値・血圧等の改善促進、ダイエットに効果、虫歯になりにくい、などの効能があるといわれています。
食物繊維がたくさん、血圧を安定させるカリウム、糖尿病予防に良いイヌリン、赤ワイン並みのポリフェノール、目にやさしいルティン、低カロリーの健康野菜、などなど。

テレビでも紹介されたことがあるそうですから、すでにご存じかもしれませんね。
あまりテレビを見ない私でも名前だけは知ってました。

そのヤーコンを知人からいただき、持ち帰りました。
その日の夕食には、きんぴら風の味付けで出てきました。(私は食べるだけの人)
初めて食べましたが、まあ、それなりにおいしかったですね。
炒めたり煮たり何でもよく、また、生で食べるのが一番美味しい、という記事も見かけました。

そんなに体にいいんじゃ、ヤーコン芋をちょっと買ってみようか。
と、買ってみることにしました。高いか安いかは食べてみて、、。
posted by maruyosi at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

空高く

2011年度に完成すると世界一の電波塔となる新東京タワーのデザインが発表されましたね。
高さ約610m、五重塔を参考にした構造で、足元は三角形、上に伸びるに従って丸みを帯び、上部は円形だそうです。

初めて東京タワーに登ったのは中学校の修学旅行。
その記念写真はちゃんと東京タワーのてっぺんまで写ってましたが、自分で撮ろうとすると、普通のカメラじゃ画面に入りきらないです。
新東京タワーをバックに撮る記念写真はどんな感じになるでしょうか。

また、今のタワーは展望台150m、特別展望台250mですが、新東京タワーの展望台は350mと450m。どんな眺めになるでしょうか。観覧料もいくらになるんでしょうかね。
posted by maruyosi at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

裁判員制度、、

裁判員の選任手続きがより具体的になってきました。
1. 選挙人名簿から候補者をくじで選出(年間約37万人)。
 全員に調査票が送られ、法律上裁判員になれない者は候補者名簿から削除され、また、1年中又は特定の時期に参加できないと認められればその後(その時期)の呼び出しは免除される。
2. 事件の初公判の6週間前に、候補者から50〜100人をくじで選出、呼び出し状が送られる。
 質問票も送られ、それ相当の理由が認められれば呼び出しは免除される。
3. 裁判所に呼び出されて、裁判長から辞退理由などを質問され認められれば免除される。また、検察・弁護側から選任拒否されることもある。
 残った候補者からくじで6人の裁判員と補充裁判員を選出。午後から裁判となる。

正当な理由なく出頭しないと過料、辞退理由の虚偽申告は罰金の対象となるそうです。

候補者となる確率は20歳以上の有権者284人に一人。
検察審査員に選ばれる確率と比べるとどうなんでしょうか。

いずれにせよ、人を裁くのは難しいことです。
posted by maruyosi at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

津軽海峡線、竜飛海底駅

竜飛海底駅・青函トンネル記念館の見学には3コースあります。
青森から函館へ行く途中なら、
「竜飛2コース」青森発11:57白鳥3号、竜飛海底着12:44、(見学3時間半)、竜飛海底発16:18白鳥15号、函館着17:33
この他に、函館→竜飛海底→青森、函館→竜飛海底→函館 のコースもあります。
いずれも乗車する列車は決められており、「海底駅見学整理券」、竜飛海底駅まで/からの列車の乗車券・特急券が必要です。

北海道側の吉岡海底駅の見学は8月末で終了しました。竜飛海底駅の見学も11/10で終了します。(来春、再開するかは?)
新幹線の工事が始まったらもう見学はできなくなります。
まだ間に合います。二度と見学出来なくなるかもしれない海底駅、ぜひ、行ってみましょう。
 

続きを読む
posted by maruyosi at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふたりで北東北

futari_kitatohoku「ふたりの北東北・函館フリーきっぷ」
東京からは48,000円、宇都宮からは44,000円、大人男女2名分です。
往復には、東北・秋田新幹線の普通車指定、「あけぼの号」のB寝台が利用できます。
有効期間は4日間と短いですが、北東北・函館まで旅行する男女ペアなら、このフリー切符がお薦めです。
発売期間は、、お急ぎ下さい、9/30までです。(10/3まで利用できます。)
posted by maruyosi at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

台風

1年前に DUOBLOG「日々雑感」(更新停止中)に書いたんだけど、忘れないために「台風」の定義をもう一度。

「台風」:北太平洋西部(東経180度より西側)で発生した最大風速17.2m/s(34ノット)以上の熱帯低気圧。
「大きさ」:小型=強風(平均風速15m/s以上)域の半径が200km〜300km未満、中型=300km〜500km未満、大型=500km〜800km未満。超大型=800km以上。
「強さ」:弱い=最大風速17m/s〜25m/s未満、並みの強さ=25m/s〜33m/s未満、強い=33m/s〜44m/s未満。非常に強い=44m/s〜54m/s未満。猛烈な=54m/s以上。

ということで、ミッドウェー諸島の南方を西に進んでいたハリケーンは、日付変更線(東経180度)を西に越え、台風12号となりました。920hPa、max55m/s、猛烈な台風です。

昨年8月下旬に帰省しようとしたら台風。やむなく1ヶ月延期したんですけど、またもや台風。過ぎ去った台風を追いかける形になりました。
今年は9月中下旬、北の方へ出掛けようと思ってますが、どうなんでしょうか。
posted by maruyosi at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

くちなし

kuchinashi春の沈丁花、夏のくちなし、秋の金木犀、だそうですが、一青窈コンサートでいただいた「くちなし」漢字で書くと「梔子」が咲いてます。
posted by maruyosi at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク

今日は5月5日、こどもの日。ゴールデンウィークも終わりそうですね。
どこへ行っても大混雑、大渋滞。わかってはいるけど、今の時期を逃すとなかなかできない、行楽、帰省。お疲れさま〜。

ところで、昨日5月4日は、祝日と祝日に挟まれた国民の休日。来年の5月4日は「みどりの日」となります。
それでは「みどりの日」だった4月29日はどうなるのか。ご心配なく。「昭和の日」となり、やはり祝日です。知ってましたか?
posted by maruyosi at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

黄色んか?

nasturtiumナスタチューム。別名:金蓮花(きんれんか)
オレンジ色もどうぞ。
posted by maruyosi at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | What!? 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。