2006年12月31日

今年から来年へ

2006年平成18年も今日で終わりです。
今年1年、いろんなことがありました。
職場(仕事の中身)が変わった今年は、昨年よりはいい年だったような気がします。
しかし、来年はまた元へ戻ることがほぼ決まってます。
仕方ないですね、自分で好きな職場は選べないですから。

一人暮しをしている学生の息子が帰ってきました。
一緒に暮らしていたときよりはいくらか大人になったのかな。
社会人になって2年目の息子からは、忙しくて帰れないという電話がありました。
会社に入ってまもなく慣れないうちから、一人遠くまで出張させられたりしていましたから。
みんな休めるときはかえって忙しいのでしょう。

息子二人が正月にそろうのを心待ちにしていた家内はがっかりしています。
女の子はいつまでたっても自分の子だが、男の子は帰ってこなくなる。嫁さんをもらうと変わってしまう。
と、家内がもらすことがあります。
もし私に娘がいたら、、
嫁に出したくないでしょうな。
相手の男をとことん、にらみつけてるでしょうな。
 

続きを読む
posted by maruyosi at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

チャングムの誓い

宮廷女官チャングムの誓い総集編があるのに気がついたのが昨夜、すでに少女編が終わったあとでした。
あまりテレビを見ない私でも、このチャングムだけは、眠い目をこすりながら見ていました。
よく見るようになったのは女官編に入ってから。少女編は見ていなかったのです。
だから、総集編があると知っていれば。

なんであんなに遅い時間に放送するんだろう、と思ってましたが、また、BS2で放送するようですね。
年明けの1/12スタート、毎金曜日19:45から(毎回終了時間が違うそうです)。
今度はノーカット字幕版だそうです。
posted by maruyosi at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能年齢と漢字力のチェック

DS Lite で久々の能年齢チェック。
前回は9月9日、今日で2回目のチェックです。
この間、能を鍛えることは全然行っていませんでした。

「判断」することはできても「覚える」ことはもやはできません。
先ほど表示されていた言葉は何でしたか、と質問されても、思い出せません。
たくさん表示されている言葉(単語)を覚えることができなかったのです。
能年齢チェック、65歳。実年齢より一回りも老けています。

毎日能を鍛えればいいのでしょうが、まじめにやれば結構ストレスになりますね。

次に漢字力チェック。
こちらは得意ですよ。
模擬試験で2級合格までいきましたから。
準1級/1級はさすがに不合格でした。

それにしても、黒色の DS Lite は指紋だらけになる。
posted by maruyosi at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年末年始休暇

数年ぶりに年末年始の数日間を連続で休める。
いやあ、ほんと、久しぶり。
でも、(小)掃除で今日は終わり、あと残るは5日間となってしまった。
これからどう過ごそうか。
posted by maruyosi at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

年に数回の電源オン

今日は早く帰れたので、夕食後は年賀状の印刷。
年に数回しか電源を入れないため、インクの詰まりが心配だったが、大丈夫だった。

いや、大丈夫ではなかった。色がおかしい。
ヘッドクリーニングを行って、よくなった。宛名の印刷を始めた。
1〜2枚印刷の具合をみて、よしOK。その場を離れた。

いや、OKでもなかった。最後の十数枚がかすれていた。
もう一度ヘッドクリーニング。
さっき印刷した十数枚が無駄になるけど、かすれた宛名じゃ失礼になる。もう一度印刷。
そして最後に、手書きで一言を。ほんとに一言だけ。

今日印刷に使ったプリンタは、インク詰まりはあまりしないが、以前使っていたプリンタはよくインクが詰まった。
やはり年に数回しか使わなかったため、インクが詰まる都度、ヘッド(一体型)を買うことになった。
その高いこと。数回詰まらせたので、プリンタ本体が買えるくらいになった。
プリンタ本体は安いけど、インクカートリッジが高すぎる。
posted by maruyosi at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日最後の【 】です

週のうちの一日をノー残業デーとしている会社は多いと思います。

ということで、本日は早く帰って来ました。
いつもと違い早過ぎたのか、口をモグモグさせた、びっくりした顔の家内の迎えでした。(この時間、いつも口をモグモグなんだろうか?)

会社でノー残業デー周知メールを出したのですが、

本日最後の【ノー残業デー】です。

と書いてしまいました。
最近ミスが多いです。
posted by maruyosi at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

今日は本当に凹みました

会社の車で敷地内の巡回に出かけました。
仕事をしている同僚を見つけ、車を停め、エンジンを切り、しばし話し合った後、再び巡回しようと、エンジンをかけ、、あれ、キーが回りません。
ハンドルもロックされてしまいました。
いつもなら、ハンドルを少し動かしながらキーを回せばロックは外れるはずですが。
同僚も試してくれましたが、どうやってもキーが回りません。
こういう経験ないですか。

悪戦苦闘約10分。仕方なく、同僚が修理屋さんに電話してくれました。
 

続きを読む
posted by maruyosi at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

クリスマスイブ

健康にいいことと始めたウォーキングでしたが、何だかんだ理由をつけて休むことが多かったです。
今日も、「小掃除で疲れた」からお休み。
こんな具合です。

今日になって気がついたこと。
それは、いつもクリスマスが近付くと少し飾り付けがなされていたのに、今年は全然なかったこと。
家内に聞いたら、「片付けるのが大変だから」
子どももいなくなったしね。(その子どもも、ツリーを喜ぶ年頃をとっくに過ぎていたけど。)

とはいっても、今日はクリスマスイブ。
ライトアップしたお宅がある、ということで、暗くなってから見に行きました。
片道約15分、小ウォーキングです。

ライトアップされたお宅、見事でした。毎年らしいです。
携帯のカメラで何枚か撮影しました。
しかし、保存ボタンを押さずに、クリアボタンを押していました。
帰ろうとしたとき気がつき、あわてて2枚。
lightup1lightup2

健康にいいことしましょ、小ウォーキング。
その帰り道、ケーキ屋さんに立ち寄りケーキを買い、そして、イブは更けていきます。
posted by maruyosi at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の日曜日

今年最後の日曜日、と思ったけど、まだ31日があったんですね。でも、まあいいや。
年末大掃除はやらないことにしていたが、最後の日曜日だし、小掃除でも、と始めた。

今年一年間のホコリを落としてやろう、と、照明器具の掃除。黒ずんだ蛍光管の取り換え。
ベッドの脇の隙間、今年はホコリが少ないな、と思ったら、家内が数日前に掃除をしたとのこと。
子どもが一人住まいを始め、ほとんど使うことのなくなった子ども部屋。
年末に帰ってくるかもしれないから掃除でもしてやるか。
押入を見たら、ホコリがすごいじゃないか。
自分の机。ここもホコリがすごいじゃないか。誰も使わないのか。
机の前のカレンダ。4月のままであった。
あるじ不在の机。
 

今日も思ったこと
posted by maruyosi at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

冬至

今日は「冬至」
「冬至」といえば、「かぼちゃ(南瓜)」
「かぼちゃ」といえば、、?、、「どてかぼちゃ」
「どてかぼちゃ」といえば、「おまえさん」だよな
「おまえさん」といえば、「なんだい?」
「なんだい」といえば、、んー、難しいな。

寂しい夜の独り言。
 

ところで、
posted by maruyosi at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life 06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。